1. トップページ
  2. KOSE クリアターンの各製品特徴と乾燥小じわ効果

KOSE クリアターンの各製品特徴と乾燥小じわ効果

コーセー クリアターンの商品イメージ画像

コーセーの乾燥小じわ対策ブランドで、フェイスマスクが人気です。

さすが大手ブランドでコスメ実績があることから、安価ながら品質がいいのがすぐに分かりますね。

KOSE クリアターン

KOSE クリアターンのブランド特徴

全体的にフェイスマスクの素材がいいです。国産素材で分厚目。よくあるペラっとした感じではないため、顔に乗っけるときが楽です。自らの重みで勝手に顔に張り付く感じがして、顔に何度も押さえつけるような無駄な作業が必要ありません。

成分内容はライバル製品より期待ができる内容です。コメエキスはKOSEらしいです。米肌やONE BY KOSEのライスパワーエキスNo.11は今やコーセーにとってなくてはならない成分。セラミドを増やす医薬部外品成分ですが、コメエキスも似たようなものなのでとてもいいですね。

その他レチノールはクラシエ肌美精と同じ。アスタキサンチン配合は珍しいです。アスタキサンチン配合と言えばアスタリフトですが、フェイスマスクに配合されているのはなかなかすごいでしょう。

乾燥小じわに関しては、やはりヒアルロン酸などの水分で持ち上げるタイプ。レチノールの効果は濃度からして同類製品と同じく期待はいまいちでしょう。レチノールに期待するなら、b.glenレチノールのような濃度が必ず必要ですからね。

クラシエ肌美精は角質を柔軟化したり、水性油性両方になじむエステルオイルによる導入促進などの工夫がありますが、クリアターンには特に見られず。浸透性に関してはやや劣るかもしれません。

ただクラシエ肌美精の浸透促進は肌負担が若干あると言えます。b.glenのようなリポソーム技術ならいいのですが、さすがに1,000円以下のフェイスマスクに求めるのは困難。

KOSEは成分と品質がいいので浸透性は別に気にしなくていいでしょう。

KOSE クリアターンのラインナップと内容特徴

クリアターン 純国産米マスクEX

  • 国産米のコメエキスを多数配合
  • 米はセラミドを含み、数多くのアミノ酸(NMF)を含むためしっとりして小じわがより伸びるので期待できる
  • 他シリーズより1.5倍の厚みがあり濃厚
  • コメエキスにより毛穴ふっくら効果など乾燥小じわ以外も期待できる

クリアターン 肌ふっくらマスク

  • レチノールで増やし、ヒアルロン酸とコラーゲンで持ち上げて小じわ対策
  • ベーシックタイプだが成分内容はかなりい
  • シートの品質も良く、それでいて価格も安くて他社より期待ができる内容

クリアターン 薬用美白 肌ホワイトマスク

  • 美白成分のナイアシンアミド配合で透明感も狙える
  • ナイアシンアミドはセラミド生産を促進するメリットもあり、レチノールのように積極的な乾燥小じわ対策にもなる

クリアターン 肌ふっくらモイストリフトマスク

  • レチノール誘導体に加え、NMF、コラーゲン分解に関する植物エキス配合で内容はかなりいい
  • 問題は濃度。期待できるほどの濃度はないと思われる
  • もし毎日使えば違うかも(4枚入りで800円ほど)

クリアターン 目元ふっくらマスク

  • 目元・口元用だが、その部分に貼りやすい
  • コラーゲン量を5倍に増やしており、ヒアルロン酸主体ではないのでもっちり感を出すことができる
  • 特別これというわけでもなく、ただ目元・口元に使いやすいくらいか

クリアターン 肌ふっくらアイゾーンマスク

  • ベーシックタイプの目元・口元に貼りやすいバージョンと思えばいい
  • 成分内容自体はいい
  • やはりセラミド先行美容液と組み合わせたい。それならかなり期待できる
このエントリーをはてなブックマークに追加