1. トップページ
  2. 効能評価がないけど乾燥小じわにいいと話題のコスメを検証

効能評価がないけど乾燥小じわにいいと話題のコスメを検証

乾燥小じわ対策として選ばれるのは、主に乾燥小じわに効くとされているコスメ。

乾燥小じわが目立たなくなる効能評価試験済み

という記載が目立つものです。

ですが、別に乾燥小じわが消えると話題になるコスメがあります。それは本当なのでしょうか?

ヒルドイド・ビーソフテン

皮膚科で処方される医薬品ですが、保湿力が高くて安いということで人気。保険適用外にするかどうかと問題になっているほどです。

なぜヒルドイド・ビーソフテンで乾燥小じわが消えると言われているのか?ですが、仕組み的にはヒアルロン酸と大して差はありません。

主成分のヘパリン類似物質が、角質細胞の中にあるNMFのように保水性があります。これが角質層内で保水し、角質層を持ち上げて乾燥小じわを目立たなくします。

処方されたものならとにかく安いので人気ですが、正式に薬局で買ってまでという人は少ないです。

そこまでするなら、別にいらないという人が多いのです。

ローションもクリームも、基本的に薬としてなので、あまり使い心地には気を使っていません。だから若干ベタつき気味です。

また血行促進という効果が付随します。

血行促進はターンオーバーを活性化させるので、縮んだ角質を入れ替えるのに最適です。この点では乾燥小じわ対策に使えるのですが、肌が薄い人は赤くなったりかゆくなることがあります。

これは一応薬なので、何ヶ月も継続利用する前提ではありません。ですから化粧品使用すると製薬会社が予期していない副作用が出る恐れもあります。

これならセラミドコスメのほうが安心で乾燥小じわ対策になります。

薬に近い医薬部外品のライスパワーエキスNo.11なんかは、ヒルドイド・ビーソフテンのベタつきは一切なく、かつセラミドを増やして乾燥小じわ対策がバッチリです。

ニベア青缶クリーム

ニベア青缶クリームは毛穴やくすみ解消にいいという美容テクニックでも話題。

これを塗ると乾燥小じわは分からなくなると言われています。

これに関してはファンデーション効果です。

ニベア青缶クリームは、ミネラルオイルとワセリンが主体で、かなり皮膜感が強いテクスチャーです。

薄く肌をしっかり守ってくれるメリットがありますが、同時に重さもあります。

ただ薄く塗るだけで済むので、実際には量を間違えなければ快適です。

乾燥小じわの深さが浅いなら、ニベアを塗り拡げるだけで小じわの溝が埋まります。完全に埋まらなくても多少埋まるだけで、光の反射具合が変わって小じわが見えづらくなります。

ただ、もっと完全に消したいと塗りすぎると肌トラブルを招きますし、多く塗っても馴染んで平均化されるので小じわ効果は薄れます。

特にニキビができやすい人は注意。

そしてワセリンベースなので洗顔で落ちにくいです。たくさん塗ると肌に残りやすく、それを落とそうとすると洗顔に時間と摩擦が多くかかります。これが刺激となりターンオーバーを早め、乾燥小じわの元となる縮んだ角質細胞が生まれてしまいます。

ニベア青缶クリームは乾燥小じわを消すためのアイテムではありません。あくまで最後の仕上げとして少量使うのにとどめましょう。たくさん塗ってもデメリットしかありませんので。

このエントリーをはてなブックマークに追加