1. トップページ
  2. 乾燥小じわに効く美容成分って?

セラミド、NMFが基本。スペシャルケアでコラーゲンとヒアルロン酸

保湿成分が乾燥小じわを目立たなくさせる

乾燥小じわに効くとされている美容成分は以下の様なものです。

  • セラミド
  • NMF
  • コラーゲン
  • ヒアルロン酸

などなどです。

どれも潤い成分ですね。乾燥小じわは保湿するだけで角質細胞がふっくらしてきて、シワが目立たなくなるからです。

その意味では最も優れているのがセラミドとNMFです。

乾燥小じわ対策の万能保湿成分はセラミド

セラミドは角質細胞の間を埋める潤滑剤みたいなもので、たくさんの水分を挟み込むことで、紫外線などの刺激から守ってくれています。

NMFは角質細胞の中にある保湿成分で、非常にたくさんの水分を抱え込みます。

肌が乾燥しているかどうかはこの2つが不足しているかどうかです。

なので、手っ取り早い乾燥小じわ対策はこのセラミドとNMFを保湿化粧品等で補給してあげることです。

有線すべきはセラミドですね。最低セラミドが十分に角層にあれば、これ以上の乾燥が防げて、肌に水分が満ちてきて肌がふっくら、シワが目立ちにくくなります。

一時的なスペシャルケアならコラーゲンかヒアルロン酸

続いてコラーゲンやヒアルロン酸について。

これらも保水力がある保湿成分ですが、活躍する場所が真皮層内なので化粧品で届けることができません。

角層にも浸透させることができ、肌細胞をふっくらさせることができますが、必ずナノサイズ加工されたものなど、ちゃんと分子が小さくなったものでないと効果がありません。

角層に元々ある保湿成分ではありませんが、浸透させることができれば強力な保水力効果を発揮するため、セラミドやNMF系よりお肌の潤いやふっくら感を強く感じる人もいます。

ただ元から角層にあるものではないため定着がしづらいのが問題。日中の利用には向かないかな?というのが個人的な意見です。

毎日の基礎スキンケアとして乾燥小じわ対策をするなら、セラミド・NMFで肌の乾燥をじっくり改善。

集中スポット対策ならコラーゲンやヒアルロン酸で一気に潤いで満たしてふっくらさせるといったところですね。