1. トップページ
  2. 乾燥小じわをこれ以上増やさない対策方法

潤いのある肌はシワが増えにくい

乾燥小じわができにくい肌質は潤いのある肌

乾燥小じわが気になるなら、乾燥小じわを消すことよりも、まずそれがこれ以上増えないように対策してからです。

これ以上増えないようにする対策をしないまま乾燥小じわを消そうとするのは、風呂の栓をしないままお湯を出しているようなものです。

乾燥小じわが増える原因の第一は、紫外線が角質層を飛び越えて表皮奥に達してしまい、真皮層のコラーゲン組織にダメージを与えてしまうからです。

そして肌が、正確に言うと角質層が乾燥していると、紫外線がより肌奥に届きやすくなります。

乾燥小じわはただ乾燥しているからシワが目立つのではなくて、乾燥しているからこそ毎日シワの元が増えやすくなっているんです

いわば、天然の日焼け止めがあるかないかです。年齢を重ねると小じわが増えますが、その原因の一つに、肌が乾燥しやすくなってくるというのがあるんですね。

だから乾燥小じわに対してコラーゲン美容液ばかりつかっていても角質層の乾燥は治りません。

角質層に一番必要な保湿成分はセラミドとNMFです

この2つが肌の一番表面にある角質層に水分を満たす役割を果たしており、同時に紫外線に対する天然の日焼け止め効果を発揮します。

天然の日焼け止め効果があれば、日焼け止めを塗っているならなおさら、塗っていなくても一定の紫外線反射効果があります。

これにより肌奥に紫外線が届きにくくなり、これ以上小じわが増えることを予防することができます。

さらに角質層が潤いで満たされると、肌のターンオーバーが正常化されるので、新しく生まれる肌細胞が水分で満たされた若い状態で増えてきます。

そうすると自然に乾燥も改善され、肌細胞が活性化されてコラーゲン組織も元気になります。

乾燥小じわは目立つので何とか直接ケアしたくなりますが、効果的なのは保湿による小じわ原因の撃退なんです。